福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

地方行財政の拡充を要望へ 北信越市長会総会

  • 2016年5月14日
  • 10:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 北信越市長会の総会は13日、長野県安曇野市で開かれ、地方行財政の拡充強化など10議案を可決した。任期満了に伴う役員改選で会長の東村新一福井市長が退任し、新会長に山野之義金沢市長が就いた。任期は1年。

 議案は全国市長会に提出し、国に求めていく。原子力災害や大規模自然災害への対策強化なども盛り込んだ。

 また▽東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の避難者支援▽原発の安全確保▽北陸新幹線の2022年度末の敦賀開業―など四つの決議を採択。12日から2日間の日程を終えた。

 次回総会は10月、富山県魚津市で開かれる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース