福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

舞鶴市が避難計画改定で説明会 高浜原発5キロ圏

  • 2016年5月12日
  • 09:24
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力高浜原発から一部地域が5キロ圏に入る京都府舞鶴市は11日、事故を想定し、避難者の受け入れ先の施設名を加えるなど改定した避難計画について、市総合文化会館で住民説明会を開いた。

 説明会には約120人が参加。出席者からは、5キロ圏周辺に限定している安定ヨウ素剤の事前配布を全市に広げるべきだとの意見や、避難時集結場所へ市職員を十分に配置できるかなどの質問が出た。

 舞鶴市はほぼ全域が原発の30キロ圏。京都府の広域避難計画がまとまったことを受け、風向きによって、京都市を含む府南部か、兵庫、徳島両県のどちらかに広域避難する方針。3月の改定で、計画に避難先の施設名まで盛り込んだ。

 また病院や特別養護老人ホームなどに入所し、介護が必要な避難者についても、避難先で受け入れてくれる施設を新たに決めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース