福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

核ごみ処分、今年は公開説明会 参加自治体からは質問も出ず低調

  • 2016年5月11日
  • 09:27
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 経済産業省は10日、原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分方針などを伝える自治体向け説明会を始めた。原発事故が起きた福島県以外の全都道府県で順次開くが、初日の大阪府と兵庫県では、参加は4〜5割の市町村にとどまり、質問や意見もほとんど出ず低調に終わった。

 昨年も実施したが非公開で批判を受けたため、今年は報道陣に全て公開。経産省幹部が、処分場の候補地として適性が高い「科学的有望地」を今年中に提示する方針を説明し、「調査する価値がある地域が全国に広く存在することが示される。処分場の受け入れ要請とは全く別の話だ」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース