福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

ハピリン包む大空劇場 福井県内各地で日暈

  • 2016年5月9日
  • 09:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
太陽の周りに光の輪ができた「日暈」=8日午後0時40分ごろ、福井市大手2丁目
太陽の周りに光の輪ができた「日暈」=8日午後0時40分ごろ、福井市大手2丁目

 ドームシアターの上にも丸い大きな輪―。太陽がすっぽりと光の輪に包まれる「日暈(ひがさ)」が8日、福井県内各地で見られた。

 福井地方気象台によると、日暈は上空の薄い雲にある氷の粒に太陽の光が反射、屈折して起きる現象。年間を通してたびたび確認されるという。

 JR福井駅西口再開発ビル「ハピリン」の球形のドームシアターの上にも光の輪がくっきり。家族連れらは、西口広場の恐竜モニュメントと合わせて、光のショーとの“共演”を楽しんでいた。

 「暈が掛かると雨になる」との言い伝えの通り、9日の県内は曇りで、昼すぎから次第に雨となる見込み。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース