福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

バド山口茜選手ら熊本で炊き出し ダレノガレ明美さんらと、再春館

  • 2016年5月4日
  • 07:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
熊本県益城町の総合体育館で、炊き出しの手伝いをする女子バドミントンの山口茜選手(右端)=3日午後
熊本県益城町の総合体育館で、炊き出しの手伝いをする女子バドミントンの山口茜選手(右端)=3日午後

 熊本地震で大きな被害に遭った熊本県益城町に本社を置く再春館製薬所のバドミントン部が3日、避難所となっている同町の総合体育館を慰問した。女子シングルスでリオデジャネイロ五輪出場が確実な山口茜選手(18)=福井県立勝山高出身=ら15人が、炊き出しや清掃を手伝った。

 モデルのダレノガレ明美さんや鹿児島県志布志市から来たボランティアらとともに活動。黒豚の角煮やシラス、さつま揚げをどんぶりに盛り付け、千食を配った。日本代表合宿を一時離れて参加した山口選手は「今は大変な時期。被災地の人を元気にしてあげられたら」と話した。

 山口選手は今年4月に入社し、地震発生時は海外遠征中だった。チームは、今井彰宏監督や山口選手の地元でもある福井県勝山市に避難し練習していたが、4月下旬に熊本へ帰還した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース