福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

1日、北九州でエネルギー相会合

  • 2016年5月1日
  • 08:43
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日米欧の先進7カ国(G7)のエネルギー相会合が1日、北九州市で開幕する。災害など緊急時でもエネルギーの途絶や不足を回避するための安全保障がテーマ。液化天然ガス(LNG)取引市場の整備や資源開発投資、省エネなどの技術革新で足並みをそろえる。

 林幹雄経済産業相が議長を務め、最終日の2日には原子力の安全性も議論する。青森市で開いた2008年以来、日本での開催は2回目で、東京電力福島第1原発事故後では初めてとなる。

 化石燃料を輸入に頼る日本にとっては、LNGを低価格で安定的に調達できる枠組みづくりが課題だ。原油安は短期的には家計などに追い風だが、採算悪化への懸念から資源開発投資が減少傾向で、将来の供給不足も懸念される。投資拡大の必要性を他の参加国と共有することを目指す。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース