福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

菅元首相に脱原発勇敢賞 独「再生エネ普及尽力」

  • 2016年5月1日
  • 09:02
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
 ドイツ・フランクフルト市などから「脱原発勇敢賞」を贈られた菅元首相(右から2人目)=4月30日、フランクフルト(共同)
 ドイツ・フランクフルト市などから「脱原発勇敢賞」を贈られた菅元首相(右から2人目)=4月30日、フランクフルト(共同)

 【フランクフルト共同】2011年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の際に首相だった菅直人氏が4月30日、ドイツ西部フランクフルト市などから「脱原発勇敢賞」を贈られた。事故後に日本の脱原発を訴え、再生可能エネルギーの普及に努めたと評価された。

 フランクフルトの市庁舎で行われた授賞式で、ドイツのトリッティン元環境相が「菅氏は脱原発と再生可能エネルギー普及の闘士だ」と演説。南西部シェーナウで原発に反対する住民らが立ち上げた電力会社「EWS」の関係者が、菅氏に賞状を手渡した。

 菅氏は「事故で日本の原発は安全という考え方が180度変わった」と当時を振り返り、「日本で一日も早く脱原発が実現するよう努力する」と語った。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース