福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

郵便ポストも麦わらで熱中症対策 漫画ワンピース参考に衣替え

  • 2015年8月6日
  • 10:54
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
高野局長夫妻が作ったポスト用の麦わら帽子=4日、鯖江市中野町の中河郵便局
高野局長夫妻が作ったポスト用の麦わら帽子=4日、鯖江市中野町の中河郵便局

 日替わりの帽子姿が人気を集めている福井県鯖江市中野町の中河郵便局前にあるポストが、夏仕様の麦わら帽子に“衣替え”した。同局を訪れた客からは「涼しげだね」と好評だ。

 高野章局長(54)が、上部の塗装が剥げたポストを見かねて、妻の明見さん(54)に帽子の製作を頼んだのが始まり。2月上旬からかぶせ始めたニット帽のほか、キャップやハンチング帽など十何種類もある。

 4月上旬にはポストを塗り直し、鮮やかな赤色に戻った。だが住民から継続を望む声が多く、今も毎日続けている。

 新作の麦わら帽子は4種類で、高野局長も一緒に作った。発泡スチロールの土台に竹で骨組みを作り、麻やビニールひもで麦わらの質感が出るよう工夫した。中でも高野局長が大ファンという人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公の帽子を参考にしたものがお気に入りという。梅雨が明けた7月下旬からかぶせている。

 高野局長は「暑い夏に少しでも涼を感じていただけたら」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース