福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

男女みこし練り雄島に活気 坂井、伝統祭りで豊漁願う

  • 2016年4月21日
  • 10:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
もんぺ姿の女性と新調した「舟みこし」(右)がにぎやかに区内を練り歩いた雄島祭り=20日、福井県坂井市三国町安島
もんぺ姿の女性と新調した「舟みこし」(右)がにぎやかに区内を練り歩いた雄島祭り=20日、福井県坂井市三国町安島

 千年以上の歴史があるとされ、海の安全と豊漁を願う福井県坂井市三国町安島の大湊神社の例大祭「雄島祭り」が20日、安島区内で開かれた。担ぎ手不足で悩んでいた未婚女性による「乙女みこし」は、地元の既婚女性らも参加した8人を中心に「女みこし」として繰り出し祭りを盛り上げた。

 大勢の見物客とアマチュアカメラマンが詰め掛けた。ことし新調された小学生が担ぐみこしと男衆の「舟みこし」に続き「女みこし」が境内を出発。

 「女みこし」への参加が18歳の時以来という坂野上百恵さん(44)は「気持ちはわくわく! 若い子以上に楽しみます」と気合十分、初参加の小南美優さん(17)は「先輩方に負けないよう盛り上げる。私たち若い世代が伝統をつないでいかないと」と話していた。

 「女みこし」と「舟みこし」が岩場と海上で出会う「逢瀬(おうせ)」は、波の影響で船が出ず、昨年に続き中止。3基のみこしは、同区内を練り歩いた。

 「舟みこし」は、東尋坊商店街や雄島などを回り、「エイサエイサ」と威勢の良い声とともに、高くみこしを突き上げて、区内を終日盛り上げた。夕方には安島漁港から対岸まで約50メートルを泳いで渡る「海渡り」も行われた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース