福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「運転延長審査慎重にすべき」 高浜原発、差し止め訴訟弁護団

  • 2016年4月19日
  • 07:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜1、2号機(福井県高浜町)が老朽原発として初めて新規制基準に正式合格する見通しとなったことについて、名古屋地裁で審理される運転延長差し止め訴訟弁護団の井戸謙一弁護士が18日、取材に応じ「運転延長に特化した審査は慎重に行うべきだ」と原子力規制委員会に注文を付けた。

 井戸弁護士は今年3月に高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定を念頭に「司法の警告を生かそうという思いがない」と批判した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース