福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

アジア初、ブルーフラッグ認証取得 福井県高浜町の若狭和田海水浴場

  • 2016年4月15日
  • 09:04
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
国際環境認証「ブルーフラッグ」のアジア初取得を喜ぶ報告会の参加者たち=14日、福井県高浜町和田の若狭和田海水浴場
国際環境認証「ブルーフラッグ」のアジア初取得を喜ぶ報告会の参加者たち=14日、福井県高浜町和田の若狭和田海水浴場

 福井県高浜町の「若狭和田海水浴場」が14日、安全や環境保全などの基準を満たした海岸に与えられる国際環境認証「ブルーフラッグ」をアジアで初めて取得した。報告会が同海水浴場で開かれ、「世界基準の海水浴場とアピールし、観光客呼び込みにつなげたい」と町民らが快挙を祝った。

 同認証は、国際NGOの国際環境教育基金(FEE、本部・デンマーク)が運営。現在約50カ国、約4千の海水浴場(ビーチ)などが取得している。

 若狭和田海水浴場は環境省の「快水浴場百選」に選定。FEEの日本支部「FEE Japan」が同百選の海水浴場がある自治体を対象にアンケートを行ったことがきっかけで、町は2014年度から取得に取り組んでいた。国際審査はデンマーク・コペンハーゲンで13日朝(現地時間)から行われ、14日にFEE Japanに審査結果が伝えられた。

 午後4時半から始まった報告会には関係者約50人が参加。FEE Japanから電話を受けた野瀬豊町長が「この和田ビーチが、世界が認める日本のビーチ第1号となった。ブルーフラッグ取得です」と述べると、参加者から割れんばかりの拍手が起こった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース