福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

核ごみ公開で説明会、福井で来月 経産省、全国シンポも

  • 2016年4月13日
  • 09:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 経済産業省は12日、原発の高レベル放射性廃棄物の最終処分に関して国の方針を説明する自治体向け説明会を、福島県を除く全都道府県で5月から開催すると発表した。

 昨年の非公開開催が批判を受けたため、今回は報道陣に公開する。出席すれば処分場受け入れに前向きと誤解を招きかねないとの不安などから、昨年は欠席する市町村が多かった。

 また最終処分地として地質などの自然条件から適性が高い「科学的有望地」の検討状況や、有望地提示後の選定の進め方を説明する一般向けシンポジウムを5〜6月に福井など全国9都市で開く。全国シンポは3回目で、開催地の一部を入れ替える。福井でのシンポは5月23日に福井市の県国際交流会館で開催する。

 経産省は今年中に、適性によって日本地図を塗り分ける形で有望地を示す方針。シンポでは、有望地に含まれても即座に限られた有力候補地として扱われるわけではないことを説明する。

 自治体説明会では最終処分だけでなく、全エネルギーの中での原子力の位置付けや、核燃料サイクル政策も説明する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース