福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

西山動物園レッサーパンダ続々出産 鯖江市、10月ごろ一般公開

  • 2015年8月10日
  • 19:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
順調に育っているレッサーパンダ・ミルキーの子=8月5日、福井県鯖江市西山動物園(同園提供)
順調に育っているレッサーパンダ・ミルキーの子=8月5日、福井県鯖江市西山動物園(同園提供)

 レッサーパンダの赤ちゃん3匹がこのほど、福井県鯖江市西山動物園で生まれた。いずれもすくすく育っており、10月ごろ一般公開する。

 6月24日、4歳のキラリが雄と雌を1匹ずつ産んだ。父親は5歳のヤンヤン。8月初めにはともに体長23センチ、体重は雄610グラム、雌690グラムに成長した。7月19日には2歳のミルキーが雄1匹を出産。父親は2歳のたいようで、8月初めで体長20センチ、体重440グラムになった。ミルキーの母親は神戸市立王子動物園に貸し出しているミンファ。

 同園は1985年の開園時からレッサーパンダを飼育しており、ミルキーの子どもは初の8世代目。同園で生まれたレッサーパンダは60頭になった。現在は雄7匹、雌4匹を飼育している。

 3匹とも体全体が灰色の毛で包まれ、10月ごろまでにオレンジと茶色に変わっていく。母乳で育っており、刺激を与えないよう当面は非公開とする。愛称は、同市のクラウドファンディングサービス「FAAVO(ファーボ)さばえ」で同園の整備を目的とした出資者に決めてもらう。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース