福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜4号緊急停止、信頼喪失大きい 規制委員長、関電に苦言

  • 2016年4月7日
  • 10:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0


 原子力規制委員会は6日、関西電力高浜原発4号機が再稼働後にトラブルで緊急停止した原因などについて議論し、田中俊一委員長が「社会的影響や信頼喪失は大きい」と関電に改めて苦言を呈した。規制委は今後、再発防止策が適切に実施されているかどうか保安検査で確認する方針を示した。

 高浜4号機は2月26日、3号機に続き再稼働したが、3日後の29日に発電と送電の作業を始めたところ、発電機と変圧器の故障を知らせる警報が鳴り、原子炉が緊急停止した。

 関電は、送電側から想定を超える電流が流れたため、検知器が反応して発電機が止まったことが原因とし、再発防止策を含めた報告書を規制委に提出した。規制委はこの日の会合で、トラブルの原因が特定されたとして報告書を了承。田中委員長は「関電は相当深刻に反省した方がいい」と指摘した。

 高浜3、4号機は現在、大津地裁による運転差し止めの仮処分決定で停止しており、決定が覆らない限り動かすことはできない。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース