福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

お市の方にあやかり「モテ祈願」 福井の柴田神社で企画

  • 2016年4月6日
  • 12:52
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
「モテ祈願」で願い事を書く用紙。井戸(左)に浮かべて祈願する=福井市中央1丁目の柴田神社
「モテ祈願」で願い事を書く用紙。井戸(左)に浮かべて祈願する=福井市中央1丁目の柴田神社

 ふくい春まつりに合わせた一般社団法人「美のまち」の「お市まつり」は9日、福井市中央1丁目の柴田神社で開かれる。戦国一の美女とうたわれた同神社ゆかりのお市にちなみ、人を引きつけ愛されるための願い事をする「モテ祈願」がスタート。着物の来場者には特典がある。

 「美のまち」に参画する同神社が、新企画として「モテ祈願」を始める。異性はもちろん同僚や友人、家族から「モテる」ために、お市の美徳を授かるための祈願。まず心を込めて願い事を和紙に書き、拝殿で参拝。境内のお市像にあいさつし、そばにある井戸の水に浮かべて祈願する。初穂料は300円。

 お市まつりは「着物で楽しむ新しい駅前」をテーマに、美のまちスタッフ全員が着物でお出迎え。着物の来場者への特典として、裏千家淡交会による茶会に先着100人を無料招待。観光周遊バス「さくら号」の無料チケットを先着300人に配布する。

 着物以外の来場者にも村中甘泉堂(同市)の「お市もなか」が7回に分けて振る舞われる。

 市内の呉服店や着装教室15カ所が3千円の着付けサービスを準備。会場周辺の美容室6店舗ではヘアセット2千円、メーク1千円。会場では着物を10分間無料で借りることができ、プロのカメラマンが1千円で記念撮影に応じる。

 午前10〜午後5時。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース