福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島原発、凍土壁の凍結を開始 11月ごろ完了する見通し

  • 2016年4月1日
  • 09:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福島第1原発の凍土遮水壁の配管=2015年12月
福島第1原発の凍土遮水壁の配管=2015年12月

 東京電力は31日、福島第1原発1〜4号機を取り囲むように地盤を凍らせる汚染水抑制対策「凍土遮水壁」の建屋海側(東側)などの先行凍結を始めた。30日に原子力規制委員会の認可が出た海側全面と山側(西側)の95%を3カ月余りかけて凍らせる。

 東電は全体の凍結完了までを8カ月程度と見込んでおり、今後の作業や規制委の残りの認可手続きが順調にいって11月ごろになる見通し。建屋への地下水流入は現在の日量百数十トンから50トン程度に減らせるとしている。

 凍土壁は長さ約1・5キロ、深さ約30メートルの壁を地中に築き地下水の流れを遮断する、世界的にも例のない大規模工事。実現性や効果が未知数な中、2014年6月の着工から約2年で稼働にこぎ着けた。政府と東電は15年度内の凍結完了を目指したが、安全対策の議論が長引いた。建設を請け負った大手ゼネコン鹿島は「実績のある工法で効果は出ると思う」としている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース