福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

市民団体「原発の保護は不要」 原発ゼロの電気へ、選択肢要求

  • 2016年4月1日
  • 09:43
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 脱原発を目指す市民団体「原子力市民委員会」(座長・吉岡斉九州大教授)は31日「原発は国民利益に反する。原発を聖域として保護する『原発介護策』は不要だ」との声明を発表した。声明は、4月からの電力小売り自由化で、消費者が電力会社を選ぶ目安となる原発の割合など電源構成表示の義務化が見送られたと指摘。表示を義務化し「多くの国民が原発ゼロの電気を選択できることも求められる」とした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース