福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井市初の猫カフェ「猫魔女」開店 新栄商店街に、癒やしのひととき

  • 2015年8月21日
  • 19:14
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
猫との触れ合いを楽しむ子どもたち=福井市中央1丁目の猫カフェ「猫魔女」
猫との触れ合いを楽しむ子どもたち=福井市中央1丁目の猫カフェ「猫魔女」

 福井市中央1丁目の新栄商店街に、猫と自由に触れ合える猫カフェ「猫魔女」が8月オープンした。オーナーの野尻明美さん(52)=同市春山2丁目=は「訪れる人に癒やしの魔法をかけたい」との思いを店名に込めたという。大勢の親子連れらが連日訪れていて、かわいらしいしぐさの猫と遊び、楽しいひとときを過ごしている。

 福井県によると猫カフェは同市内初。6畳ほどのスペースで、生後3~5カ月の雄2匹、雌4匹が出迎える。譲り受けるなどした後、健康診断を受けて開店に備えた。どの猫も人なつこく、訪れる人に愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 野尻さんは、猫がいることで若年性アルツハイマー病の母(77)の症状が落ち着いたり、母の介護に疲れた父(80)のストレス解消になったりしたことから「猫には癒やしの力がある」と感じてきた。コミュニケーションが取りにくいアスペルガー症候群の長男(26)が猫をかわいがることもあり「介護を受ける人や介護に疲れた人、社会になじめない人、ストレスをためている人みんなに癒やしをあげたい」と1年前に猫カフェ開店を決めた。

 市郊外でのオープンも考えたが、猫カフェに適した物件があり「子どものころの遊び場だった新栄商店街に元気を取り戻したい」と出店。化粧品販売の事務と介護施設での仕事の二足のわらじで開店資金をためた。また、家賃(1年間、2分の1以内)と開業経費75万円の補助が受けられる市の「中心市街地開業促進事業」を利用した。

 9月からは毎週火曜日定休。定休日を利用してデイサービスや福祉施設関係者の受け入れなども考えている。開店時間は午前11時から午後8時(入店は午後7時まで)。1時間1ドリンク付き千円だが、8月中は100円割引き。2人以上で来店すると猫用のおやつがもらえる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース