福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「極めてまれ」トックリラン開花 福井の民家、60年育てて初

  • 2015年8月24日
  • 18:48
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
初めて花を咲かせたトックリラン=8月22日、福井市の見谷健次さん宅
初めて花を咲かせたトックリラン=8月22日、福井市の見谷健次さん宅

福井市の見谷健次さん(67)宅で、メキシコ原産の樹木「トックリラン」が薄い黄緑色の小さな花を咲かせている。福井県総合グリーンセンターによると開花は極めて珍しく、見谷さんは「約60年育てていて初めて。感動した」と話している。

トックリランは幹の下部がとっくりに似ており、日本では観葉植物として人気がある。

8月上旬、妻の雪子さん(64)が高さ約1・7メートルの幹から茎が20センチほど伸びていることに気付いた。「つくしが生えてきたかと思った」と雪子さん。茎は成長を続け高さは約1メートルに。22日ごろから花が咲き始めた。

木は2008年に亡くなった健次さんの父進一さんが約60年前から大切に育てていた。現在は雪子さんが世話をしている。見谷さん夫婦は「この木は父が生きていた証し。大事に守っていきたい」と感慨深く見上げていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース