福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

バナナみたいな不思議なナス実る せっせと水やり、そのまま成長

  • 2015年8月28日
  • 18:36
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
バナナみたいに四つがくっついた不思議な形のナス=8月24日、福井県越前市馬上免町の自宅
バナナみたいに四つがくっついた不思議な形のナス=8月24日、福井県越前市馬上免町の自宅

 「まるでバナナみたい!」。福井県越前市の坂野時夫さん(70)が自宅玄関前で栽培するプランターに、四つ子のような不思議な形のナスが実った。夏休みで県外から帰省中の孫の未妃(みき)さん(小学3年)が目を丸くした。

 坂野さんは10年ほど前から、孫の夏休みの宿題に役立てばと、自宅で野菜を栽培している。

 “バナナナス”は8月上旬に発見。見つけたときは大人の小指ほどの大きさだったが、未妃さんは毎日朝と夕にせっせと水やり。すると形を保ったまま、未妃さんの手のひらとほぼ同じ大きさにまで成長した。

 未妃さんは夏休みの終わりを名残惜しそうにしつつも「学校にも持っていって早くみんなに見せたいな」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース