福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

プルトニウム輸送船が東海村出航 5月に米国到着

  • 2016年3月23日
  • 07:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
研究用プルトニウムや高濃縮ウランを積み米国に向け出航する、輸送船「パシフィック・イグレット」。左奥は日本原子力発電・東海第2原発=22日午後3時9分、茨城県東海村(共同通信社ヘリから)
研究用プルトニウムや高濃縮ウランを積み米国に向け出航する、輸送船「パシフィック・イグレット」。左奥は日本原子力発電・東海第2原発=22日午後3時9分、茨城県東海村(共同通信社ヘリから)

 日本から米国に返還される研究用プルトニウムや高濃縮ウランを積んだ英国の輸送船が22日、茨城県東海村の東海港を出航した。最終処分のため米南部サウスカロライナ州にある米エネルギー省のサバンナリバー核施設に運ばれる予定で、米国への到着は5月ごろの見通し。

 英国を1月に出航した輸送船「パシフィック・イグレット」は、21日朝に東海港に接岸した。海上保安庁の巡視船が警備するなか、22日朝から複数のコンテナをクレーンで積み込み、午後に出航した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース