福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

沖縄の戦中戦後をパネルで紹介 福井でイベント、民謡も

  • 2016年3月20日
  • 08:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
沖縄の戦中、戦後を写真パネルで紹介している展示会=19日、福井市のエルパ
沖縄の戦中、戦後を写真パネルで紹介している展示会=19日、福井市のエルパ

 沖縄の戦中、戦後70年の歩みを紹介するパネル展が21日まで、福井市のエルパで開かれている。戦闘の様子や本土復帰の式典、今も点在する米軍基地などを写真で紹介している。

 エルパのイベント「沖縄の風を感じよう」の一環。沖縄観光コンベンションビューローから借りたパネル31枚を、1階エルパスペース横と2階エルパホール横の壁に並べた。

 沖縄戦で戦車を先頭に侵攻する米軍や、1972年の沖縄県発足記念式典、戦没者名を刻んだ「平和の礎(いしじ)」などを紹介。米軍の県道104号線越え実弾砲撃演習で、着弾地の山をとらえた1枚には「山をうたないで」と題した小学生の作文が添えられている。

 期間中のイベントはこのほか、沖縄民謡コンサート(午前11時、午後2時)などがある。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース