福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ保安検査疑問点生じ延長 原子力規制委、24日まで

  • 2016年3月19日
  • 09:02
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力研究開発機構は18日、原子力規制委員会による高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の本年度第4回保安検査の期間が24日まで延長になったと明らかにした。規制庁は取材に対し「核燃料管理の状況を調べる検査の中で疑問点が生じ、さらに確認する事項が出てきたため」としている。

 保安検査は今月3日に始まり、▽燃料管理の実施状況▽業務に対する理事長らの確認の仕方▽これまでの検査の指摘事項に対する改善状況―を検査し、当初は16日に終わる予定だった。

 検査は原子炉等規制法に基づき四半期ごとに行われている。もんじゅでは昨年6月にも検査の期間延長があり、約800件の機器の不具合に関する書類が放置されるなどの問題が発覚し、規制委は保安規定違反と判定した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース