福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜4号停止「規制委にも責任」 小浜市環境安全対策協議会

  • 2016年3月18日
  • 10:12
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
高浜1、2号機の新規制基準審査について説明する小山田総括調整官(右)=17日、福井県小浜市の働く婦人の家
高浜1、2号機の新規制基準審査について説明する小山田総括調整官(右)=17日、福井県小浜市の働く婦人の家

 原子力発電小浜市環境安全対策協議会は17日、同市働く婦人の家で開かれた。関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉緊急停止について、委員から原子力規制委員会の責任を問う声が上がった。

 規制庁の小山田巧・地域原子力規制総括調整官が、40年超運転を目指す高浜1、2号機の新規制基準適合審査の状況について説明した。

 新規制基準に適合し再稼働した高浜4号機は2月29日、発電機と送電設備をつなぐ操作を行った瞬間に警報が鳴り、原子炉が緊急停止した。

 委員の一人は「規制委が再稼働を許可した高浜4号機がトラブルを起こした。規制委に責任がある」と批判した。

 これに対し、小山田総括調整官は「トラブルの原因などについて現在、中身を精査中」と述べるにとどめた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース