福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

再稼働説明会、外は反対派で大荒れ おおい町会場入り口押しかけ

  • 2012年4月27日
  • 19:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
会場に入ろうとして、警察官ともみ合いになる反対派=2012年4月26日午後8時25分ごろ、福井県おおい町成和
会場に入ろうとして、警察官ともみ合いになる反対派=2012年4月26日午後8時25分ごろ、福井県おおい町成和

 「経産省の人間出てこい」「門を開けて公開しろ!」―。住民説明会会場となった、福井県おおい町総合運動公園の入り口付近には、雨が降りしきる中、関西を中心に約80人の反原発団体のメンバーらが集まった。一部の反対派が門の突破を試みたり、柵を乗り越える場面もあり、現場は一時緊迫した。  横断幕やプラカードを手にした反対派は午後5時すぎから集まり、厳重な警備態勢が敷かれる中、「再稼働反対」「大飯原発はいらない」とシュプレヒコールを繰り返した。  説明会が始まった同7時30分すぎ、男性数人が公園内に入ろうと、入り口に押しかけた。うち男性1人が柵に上り「中に入れろ」「責任者を出せ」などと叫び警察官と口論になった。  同8時すぎ、男性が柵を乗り越え公園内に入り込んだ。男性が警察から柵の外に出される際に、ほかの反対派が一斉に詰めかけもみ合いとなった。「人殺しに加担するのか」と怒鳴り声も飛び交い、騒然とした雰囲気に包まれた。もみ合いが一段落した後も、説明会が終わる同9時ごろまでにらみ合いが続いた。  また、説明会に参加する町民が公園に入ろうとした際に、原発の危険性を訴えるビラを手渡したり、足早に会場に向かう町民の背中に向けて柵越しに「国は事故が起きても責任を取ってくれませんよ」と声を掛ける姿もあった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース