福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発4号に厳格監視求める 原発対策特別委員から意見

  • 2016年3月5日
  • 09:43
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜原発4号機で相次いだトラブルをめぐり、4日の福井県議会原発・防災対策特別委員会では、委員から「県のチェックが弱い」などと厳格な監視を求める声が出た。

 佐藤正雄委員(共産党) トラブルを防げなかった原因はどこにあるのか。原子力規制委員会も福井県も「自分たちは悪くない」という姿勢に見える。誰が原発の安全に責任を持つのか。

 野路博之原子力安全対策課長 緊急停止のトラブルはまだ調査中。原因究明と再発防止策の徹底が重要。法令事象のため規制委でしっかり判断し対応する必要がある。

 斉藤新緑委員(自民党県政会) 原発推進の人は楽観的だが、私は非常に心配。全部点検させてから再稼働させる慎重さがあってしかるべきだ。福井県の安全に対するチェックが弱いように思う。

 野路課長 (再稼働前の点検は)全ての部品・機器には及んでいないが、長期の運転停止に伴い保守管理すべきところは点検している。

 櫻本宏安全環境部長 福井県は国や事業者の対応を監視する立場で40年余やってきた。限られた人数の中で最大限監視していることに理解たまわりたい。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース