福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発差し止めに9日仮処分判断 大津地裁、住民へ通知

  • 2016年3月3日
  • 11:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差し止めを滋賀県の住民が申し立てた仮処分について、大津地裁(山本善彦裁判長)が今月9日に決定を出すことを決め、住民側弁護団へ通知したことが2日、分かった。決定を出す時間は8日の午前中に弁護団へ伝えられるという。

 住民側は2011年に最初の仮処分を大津地裁に申し立てたが、この時の審理も担当した山本裁判長が14年11月に「再稼働は差し迫っていない」として却下。翌12月に高浜原発3、4号機が新規制基準に事実上合格したのを受け、15年1月にあらためて仮処分を申し立てていた。

 高浜原発3、4号機をめぐっては福井地裁が昨年12月、再稼働をいったん差し止めた昨年4月の仮処分決定を取り消した。その後、3号機が今年1月末に再稼働。4号機は2月26日に再稼働したが、29日の発送電開始の際に原子炉が緊急停止するトラブルが発生した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース