福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電5月値下げが遅れる可能性 高浜原発4号の緊急停止響く

  • 2016年3月3日
  • 10:09
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力高浜原発4号機の原子炉が緊急停止した影響で、関電が5月1日の実施を表明していた電気料金値下げが遅れる可能性が出てきた。前提とした4号機の営業運転が4月以降にずれ込む見通しとなったためだ。相次ぐトラブルで、値下げを待望していたはずの消費者からも批判の声が出ている。

 関電の八木誠社長は2月26日の記者会見で、高浜3号機の営業運転に続き、4号機も順調なら3月下旬に営業運転を再開できるとの見通しを示した。「お客さまの負担を少しでも軽減したい思いだ」と、値下げに向けた決意を強調した。

 関電の電気料金は電力大手10社の中で最高水準にあり、管内に新規参入が相次ぐ4月の電力小売り全面自由化を控え、料金引き下げは急務。業界関係者からは「予定通り値下げできないと、関電は出遅れで競争上厳しくなる」との声も上がる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース