福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

地元住民から再発防止求める声 高浜原発4号機の原子炉停止

  • 2016年3月1日
  • 08:47
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)の原子炉が緊急停止したトラブルを受け、地元住民らからは不安の声や再発防止を求める声が上がった。今後の事故続発を危ぐし、関電を厳しく批判する声もあった。

 高浜町小和田、複合福祉施設の代表取締役山本勝則さん(61)は「原子力規制委員会は何をどこまで見ているのか。責任ある立場の人が真剣に考えるべきだ」と語気を強めた。同原発の対岸にある音海区の久貝訓秀(くがいのりひで)区長(63)は「原因究明と対策をしっかり行い、安全第一で作業を進めてもらいたい」と訴えた。

 「もう動かすな原発! 福井県民署名」実行委員会の大久保恵子共同代表(越前市)は「万全を期すと言い、真面目に取り組んだ結果がこれなら、何を信頼したらいいのか。原発はすぐ止めるべきだ」と憤った。

 若狭の原発を考える会の木原壯林(そうりん)代表(72)=京都府=は「20日に1次冷却水漏れがあったばかり。気が緩んでいるとしか思えない」と関電の管理体制に疑問を呈した。

 高浜町商工会の田中康隆会長(59)は「原発は地元の大手雇用創出先」とした上で、「安全に留意して継続的に運転できるようにしてほしい」と話した。

 


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース