福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電、5月1日値下げ 高浜4号本格運転前提

  • 2016年2月27日
  • 10:39
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力の八木誠社長は26日、大阪市内で開いた定例記者会見で、高浜原発4号機の本格運転再開を前提に「5月1日から電気料金を値下げする」と述べた。引き下げ幅などは明らかにしなかった。

 具体的な手続きに関しては「算定や(経済産業省への)届け出書の作成を開始した。できるだけ早期に届け出たい。内容は決まり次第お知らせする」と説明した。

 八木社長はこれまで「2016年度の早期」に値下げする方針を示していたが、具体的な日程に言及したのは初めて。

 26日に高浜3号機が営業運転に移行し、4号機が再稼働したことを踏まえ、電力の安定供給が見込めると判断した。今後、4号機の作業の進捗(しんちょく)を見極めながら、下げ幅などをめぐる経産省の審査に対応していく構えだ。

 関電は東日本大震災後、原発停止に伴う火力燃料費の増加で財務状況が悪化。13年に政府認可が必要な抜本値上げに踏み切り、家庭向け料金を平均9・75%引き上げた。

 その後原発が想定どおりに再稼働せず、15年には平均8・36%の再値上げを実施。最近は原油安に連動して料金は下落傾向にあるが、電力大手10社の中では最高額となっている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース