福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

山うにの丼や空揚げおいしいね 鯖江・河和田の伝承薬味に舌鼓

  • 2016年2月21日
  • 08:28
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
山うに丼など9品を紹介した試食会=20日、福井県鯖江市西袋町のうるしの里会館
山うに丼など9品を紹介した試食会=20日、福井県鯖江市西袋町のうるしの里会館

 福井県鯖江市河和田地区の伝承薬味、山うにを堪能する「第4回山うにまつり」が20日、同市西袋町のうるしの里会館で開かれた。市内外から訪れた参加者は、山うにを使った料理の試食を通して、伝統の味を満喫した。

 山うにはユズやトウガラシ、塩などを練り合わせて作る、見た目が塩ウニに似た薬味。地域に受け継がれる味を多くの人に知ってもらおうと、特産化を目指す市民約20人でつくるプロジェクトチームが2014年からまつりを開いている。

 試食会には約100人が参加した。山うにととろろをのせた「山うに丼」、山うにを使った空揚げやたこ焼きなど9品が用意された。参加者は一品一品じっくりと味わっていた。大越トシコさん(78)は「以前は山うにの存在を知らなかったが、あまりのおいしさにとりこになった。いろいろな料理が食べられて満足」と話していた。

 山うにの作り方を学ぶ体験教室や山うに丼用の越前漆器の披露、山うにを使った菓子などの販売もあった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース