福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

南相馬市の解除「4月に」 原発避難指示、政府意向

  • 2016年2月20日
  • 09:04
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福島県南相馬市の市議会全員協議会で、避難指示解除の時期について説明する政府の担当者=19日午後
福島県南相馬市の市議会全員協議会で、避難指示解除の時期について説明する政府の担当者=19日午後

 政府の原子力災害現地対策本部は19日、東京電力福島第1原発事故で福島県南相馬市の一部に出ている避難指示を4月中に解除したい考えを初めて明らかにした。市議会の全員協議会で示した。

 南相馬市は4月の解除を目標に掲げ、昨年8月から避難区域の住民が自宅に長期滞在できる「準備宿泊」を実施。今月17日現在、551世帯1623人が申請している。桜井勝延市長は「今後開かれる住民説明会での意見を踏まえ、解除時期についてあらためて国と協議したい」と述べた。

 全員協議会で政府の担当者は、避難区域内の住宅周辺の除染が当初の目標通り3月までに終了すると説明。生活インフラも整ったことなどから、4月中の解除が可能とした。

 出席した市議からは「除染廃棄物が入った袋が家の前にあるのに、除染が終了したと言えるのか」「避難指示の解除ではなく準備宿泊の延長で対応できないのか」などの意見が出た。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース