福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

久々の積雪、梅の花が雪化粧 福井県嶺南地方で今季初警報

  • 2016年2月17日
  • 07:47
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
雪化粧した梅の花(左)。福井市内では通勤通学時間帯に積雪10センチ以上を観測した=16日午前8時10分ごろ、同市中央公園
雪化粧した梅の花(左)。福井市内では通勤通学時間帯に積雪10センチ以上を観測した=16日午前8時10分ごろ、同市中央公園

 福井県地方は15日夜から16日にかけ、冬型の気圧配置によって寒波が入り込み、雪が降った。同日未明には嶺南地方に今季初となる大雪警報が発令された。10センチ以上の積雪を観測したのは嶺南で3週間ぶり、福井市と越前市武生で18日ぶり、大野市と南越前町今庄で2週間ぶりとなった。

 福井地方気象台によると、16日午前4時に小浜市で積雪27センチを観測。同9時に南越前町今庄と越前市武生でそれぞれ24センチ、17センチ、同10時に福井市で21センチ、同11時に大野市で14センチを観測した。嶺南の大雪警報は同9時半すぎに解除された。

 17日の県内は夕方にかけて嶺北北部の山地や奥越を中心に大雪となる恐れがある。同日午後6時までの24時間予想降雪量はいずれも多い所で、嶺北北部の山地40センチ、平地15センチ、嶺北南部の山地30センチ、平地10センチ、奥越50センチ、嶺南の山地10センチ、平地5センチ。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース