福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

再稼働容認でブランド大使辞任も 福井県にレゲエ歌手Royさん

  • 2012年4月17日
  • 17:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福井県に声明文を提出するRoyさん(右)=2012年4月17日、福井県庁
福井県に声明文を提出するRoyさん(右)=2012年4月17日、福井県庁

 福井県の「ふくいブランド大使」を務める福井市のレゲエ歌手SingJRoy(シング・ジェイ・ロイ)さんが2012年4月17日、県庁を訪れ、西川知事が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を容認した場合、大使を辞めるとの声明文を県に提出した。

 Royさんは、「再稼働を容認するのであれば、県民の誇りとして大使を辞任する」とする西川知事あての声明文を大石義一県ブランド営業課長に手渡し、「自然エネルギーに転換すべき」と訴えた。大使の登録証は県に預けた。

 Royさんによると、同じ大使で坂井市出身の映像作家小鶴さん、同市の主婦も同様の意向を示しているという。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース