福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

沖縄タイムス

「復帰45年たっても沖縄は…」 辺野古沿岸部、石材投下続く

護岸工事のため、クレーンで吊した石材が波打ち際に次々と投下された=15日午前9時10分、名護市辺野古・米軍キャ・・・

【沖縄復帰45年】依然、米軍専用施設の70%が集中 本島の15%占める

 「米軍基地のない平和な島」を願った復帰から45年。だが、今も沖縄には1万8609ヘクタールと広大な米軍専用・・・

「基地なき沖縄返せ」 本土復帰45年で大会 2200人が訴え

ガンバロー三唱で気勢を上げる大会参加者=14日、名護市瀬嵩(田嶋正雄撮影)  12日から3日間の平和行進を締め・・・

「戦争への道を許さない」 沖縄・名護、平和とくらしを守る県民大会に2200人

ガンバロー三唱で気勢を上げる集会参加者=14日、名護市瀬嵩  3日間の平和行進を締めくくる「復帰45年 5・1・・・

沖縄タイムス編集局長、慶応大で講演「辺野古新基地建設は不要」

在沖海兵隊の存在意義を議論した公開講座=12日、東京都港区の慶応義塾大  【東京】慶応義塾大学メディア・コミュ・・・

雨に負けず、平和訴え 5・15行進 県内外1141人米軍基地憂える

雨の中、基地反対の声を上げて行進する参加者=13日正午、北中城村瑞慶覧  「5・15平和行進」(主催・同実行委・・・

「独立も辞さずの気構えで」 琉球自己決定権の会発足 那覇市議選に候補擁立

今後の活動方針などを確認した「命どぅ宝!琉球の自己決定権の会」の設立総会=13日、浦添市社会福祉センター  沖・・・

社説[復帰45年県民意識]多様化進み、個が前面に

 復帰後、沖縄の風景はすっかり変わった。45年も経過すれば変わるのは当然ではあるが、特徴的なのはショッピングモ・・・

沖縄復帰45年 「世替わり」の日、1972年5月15日の社説は何を語ったのか

<div class="caption">1972年5月15日の沖縄タイムス朝・・・

嘉手納は「代替策」今後も降下訓練の可能性示唆 米空軍、HPで見解

(資料写真)嘉手納基地  米空軍の公式ホームページで、嘉手納基地の陸・水域の降下地点がパラシュート訓練に適して・・・

嘉手納は「代替策」今後も降下訓練の可能性示唆 米空軍、HPで見解

(資料写真)嘉手納基地  米空軍の公式ホームページで、嘉手納基地の陸・水域の降下地点がパラシュート訓練に適して・・・

辺野古新基地:激しい雨の中、ゲート前で抗議 作業は確認されず

激しい雨の中、新基地建設に抗議する集会を続ける市民ら=13日、名護市辺野古  【名護】名護市辺野古の新基地建設・・・

沖縄地方が梅雨入り 平年より4日遅く

大雨の中、傘をさして歩く人たち=13日午前、那覇市久茂地  沖縄気象台は13日午前11時、沖縄地方の梅雨入りを・・・

復帰45年…今なお基地が集中する沖縄から一歩 「平和を共有しよう」行進スタート

県庁前から南部・戦跡コースに向けた出発した「5・15平和行進」の行進団=12日、那覇市泉崎  復帰45年の「5・・・

辺野古新基地:砂浜に石積む作業続く 抗議のカヌー5人一時拘束

キャンプ・シュワブゲート前には約40人が座り込んだ=12日午前9時前、名護市辺野古  沖縄県名護市辺野古の新基・・・

嘉手納の降下訓練「例外に当たらず」 防衛相、日米合意に反するとの考えにじませる

(資料写真)稲田防衛相  【東京】稲田朋美防衛相は12日の会見で、10日夜に沖縄県米軍嘉手納基地であった米空軍・・・

米兵死亡の滝つぼ、案内板を撤去し通路閉鎖 沖縄「タナガーグムイ」

「タナガーグムイ」の案内板を撤去する作業員=11日午前11時24分、国頭村安波  沖縄県国頭村の普久川にある滝・・・

社説[嘉手納で夜間降下]訓練の常態化を許すな

 米軍は10日夜、嘉手納基地で、同基地所属のMC130特殊作戦支援機から、パラシュート降下訓練を強行した。 日・・・

【日本に復帰してよかった?】 沖縄82%が肯定、若い世代ほど高く 県民意識調査

 沖縄の本土復帰から45年を迎えるのを前に、沖縄タイムス社と朝日新聞社、琉球朝日放送(QAB)は共同で県内の・・・

夜間パラシュート降下訓練「暴挙だ」 異例のスピード抗議 沖縄・嘉手納町

嘉手納基地での夜間のパラシュート降下訓練に抗議する意見書を全会一致で可決する嘉手納町議会=11日午前10時50・・・