福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

原燃、川内原発の廃棄物搬入延期

 日本原燃は25日、九州電力川内原発(鹿児島県)の低レベル放射性廃棄物を詰めたドラム缶320本を青森県六ケ・・・

復興拠点整備へ除染開始 福島・双葉、国認定で初

福島県双葉町「特定復興再生拠点区域」  環境省は25日、東京電力福島第1原発事故で立ち入りが制限されている福・・・

廃炉、再稼働支援全国枠で106億円

 高速増殖原型炉もんじゅ以外の原子力関連では、廃炉や再稼働に取り組む自治体への支援として、全国枠で106億・・・

自衛隊ヘリポート嶺南整備へ200万円

 災害時などに自衛隊の展開拠点を確保する事業に、概算要求通り本年度と同額の400万円が計上された。配分は福・・・

原子力防災道路全国で65・9億円

 原発が立地する嶺南各半島に整備している原子力災害制圧道路(原子力防災道路)の4路線の財源となる「原子力発・・・

もんじゅ関連179億円 18年度政府予算配分案まとめる

 2018年度の政府予算案決定を受け福井県は、重点要望に関する予算配分額をまとめた。日本原子力研究開発機構・・・

沸騰水型の審査強化 原子力規制委、福島と同型 再稼働加速か

全国の原発の稼働・審査状況  東京電力福島第1原発と同型の「沸騰水型」原発について、原子力規制委員会が再稼働・・・

オール福井圧巻の第9 県立音楽堂で公演

約380人が「歓喜の歌」を響かせた公演「ふくいの第九」=24日、福井市の県立音楽堂  オーケストラから合唱、・・・

動員問題、東電が社員参加を調査 「機構要請」と内部告発

核ごみ巡る動員問題 東電が社員参加調査 「機構要請」と内部告発  原発から出る高レベル放射性廃棄物(・・・

福井県美浜廃炉工事参入を 来月、元請けと情報交換会

 関西電力美浜原発1、2号機の廃炉工事への県内企業参入を促進しようと、若狭湾エネルギー研究センターは来年1・・・

公共交通改善全国枠209億円 福井県、小浜線を強化へ

 地域の公共交通の活性化に向け、2018年度政府予算案には地域公共交通確保維持改善事業で209億9500万・・・

エネ拠点化35億円 研究炉調査倍増2000万円

 福井県のエネルギー研究開発拠点化計画の関連事業(文部科学省関係)は、本年度比約16億円増の35億1千万円・・・

廃炉交付金6億円 地域振興へ4億円増 もんじゅ

 政府が22日に閣議決定した2018年度予算案で、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)に対する文部科学省・・・

原子力機構が防災業務計画を修正

 日本原子力研究開発機構は22日、原発サイトごとに定めた防災業務計画を修正し、首相と原子力規制委員会に提出・・・

福井県嶺南機動隊に訓練用射撃場 原発警備へ5億円

 福井県若狭町倉見の県警嶺南機動隊敷地内に訓練用のライフル射撃場を建設する事業に約5億円が計上された。射程・・・

関電社長、地元へ廃炉伝達 知事 廃棄物処分「検討を」

西川知事(右)に大飯原発1、2号機の廃炉について説明する関西電力の岩根社長=22日、福井県庁  関西電力の岩・・・

「廃炉と再稼働 両工程を注視」 規制委員長ら現地視察 大飯原発

原子炉などに海水を注水するホースの接続口について説明を受ける更田委員長(右端)と山中委員(右から2人目)=22・・・

国内唯一の特殊な炉型 安全対策費 ネック

 関西電力が廃炉を決めた大飯原発1、2号機は、国内で唯一の特殊な炉型を持つ。新規制基準をクリアし再稼働する・・・

共生38年 地元は落胆 福井県大飯1、2号廃炉決定

関電が廃炉を決定した(右から)大飯原発1、2号機=22日、福井県おおい町大島  1979年の営業運転開始から・・・

関電 原発7基に注力 岩根社長 関西以外で販売拡大

記者会見する関西電力の岩根茂樹社長(中央)=22日午後、大阪市  関西電力が大飯原発1、2号機の廃炉を決めた・・・