福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

高浜原発にMOX燃料が到着 3号機用、装荷は未定

関西電力高浜原発の港に到着したMOX燃料を積んだ専用輸送船「パシフィック・イーグレット号」=2013年6月27・・・

「賢い家」快適節電、消費IT管理 原発の行方・第7章(15)

モデル地区に建つスマートハウス。リビングのテレビ画面に発電量、電力消費量などが映し出される=2013年6月、愛・・・

コージェネ導入の動き拡大 原発の行方・第7章(14)

イオンモール大阪ドームシティの屋上に設置されているガスコージェネレーションシステム=2013年5月、大阪市西区・・・

節電の新仕組み「市民節電所」 原発の行方・第7章(13)

市民共同節電所の構想について語る由田さん。後ろにあるのは太陽熱を利用する調理器具=2013年5月、福井市内 ・・・

停電回避へ企業の節電が効果大 原発の行方・第7章(12)

設備が稼働していない週末は電源を切るよう促す張り紙=2013年6月、越前市のアイシン・エィ・ダブリュ工業  ・・・

大飯原発の新基準適合へ航空機衝突対応を 関電報告に県原子力専門委指摘

大飯原発3、4号機が新基準に適合するとした関西電力の報告書などについて議論した福井県原子力安全専門委員会=20・・・

発送電分離で競争活発化なるか 原発の行方・第7章(11)

電力供給の仕組み  「消費者にとって事業者からの電力購入や料金メニューで選択の幅が広がる。支払う電気料金の低・・・

福井県知事「規制委の評価機関を」 活断層了承で官房長官に要請

 西川一誠福井県知事は2013年6月10日、菅義偉官房長官と面会し、原発の活断層の調査・評価を政府の責任で・・・

震災で送電網の弱さ浮き彫り 原発の行方・第7章(10)

電力会社間を結ぶ送電線の融通可能容量  東日本大震災は、国内の送電網の弱さを浮き彫りにした。大津波に襲われた・・・

シェールガス革命でエネ需給変化 原発の行方・第7章(9)

国内のエネルギー供給の推移  天然ガスの価格を押し下げ、エネルギー業界に活況をもたらしたアメリカの「シェール・・・

LNG火力、余熱使い熱効率高く 原発の行方・第7章(8)

コンバインドサイクルの仕組み  原発の長期停止による電力不足を補ってきたのは、普及が思うように進んでいない再・・・

地熱発電の潜在能力高く 原発の行方・第7章(7)

杉乃井ホテルの屋外温泉プールで毎夜繰り広げられる噴水ショー。同ホテルは使用電力の約6割を地熱発電で賄っている=・・・

即応性で揚水に脚光、供給の切り札 原発の行方・第7章(6)

国内最大出力の揚水発電所、奥多々良木発電所の発電電動機室。夏場の供給力確保の切り札となる存在だ=兵庫県朝来市 ・・・

小水力発電、地域の活力に 原発の行方・第7章(5)

地域に活力をもたらした小水力発電の水車前で、新たに地域に移り住んだ男性と語り合う久保田理事長(左)=2013年・・・

大飯原発の竜巻想定の甘さ指摘 規制委が関西電力に伝達

 原子力規制委員会は2013年5月30日、運転中の大飯原発3、4号機(福井県おおい町)に影響する恐れがある・・・

洋上風力発電所、津波も無傷 原発の行方・第7章(4)

三谷商事の子会社が運営する洋上風力発電。東日本大震災時も、ほぼ無傷だった=2013年5月、茨城県神栖市沖  ・・・

太陽光設備、市民資金で設備浸透 原発の行方・第7章(3)

南向きの屋根に、太陽光発電パネルがずらりと並ぶ長野県飯田市の住宅街。設備の普及に、市民が共同出資した資金が生か・・・

太陽光発電、高性能化進む 原発の行方・第7章(2)

大同特殊鋼などが研究を進める集光型太陽光発電装置。発電効率は30%をうかがう水準になった=2013年4月24日・・・

再生エネルギー自給自足へ 原発の行方・第7章(1)

風力発電の売電収益で、住宅用太陽光の普及などが進む高知県梼原町。手前右にあるのは、小水力発電で動く風車のモニュ・・・

敦賀原発断層審査、信頼性に課題 調査団も不備認める

 日本原電敦賀原発2号機(福井県敦賀市)をめぐり半年近く行われた規制当局の断層調査は十分だったのか。地元自・・・