福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

大飯原発差し止め却下に安堵の声 大阪高裁判決受け地元商工会

 福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機は、地震で深刻な事故が起きる可能性があるとして、近畿の住民らが・・・

敦賀市長が規制委会合を批判 科学的な審議になっていない

 福井県敦賀市の河瀬一治市長は2014年5月1日の定例記者会見で、日本原電敦賀原発2号機直下の破砕帯(断層・・・

関電社長、再稼働時期見通せず 大飯原発と高浜原発に関し

 再稼働に向け安全審査中の大飯原発3、4号機(福井県おおい町)と高浜3、4号機(福井県高浜町)について、原・・・

福井県知事「安全の意味示すべき」 規制委の審査に関し指摘

 西川一誠福井県知事は24日の定例会見で、関西電力大飯、高浜両原発の震源の深さを見直した原子力規制委員会の・・・

福井の原発発電量、最低を更新 100億キロワット時下回る

 福井県がまとめた2013年度の県内原発の運転実績によると、商業炉13基(合計出力1128・5万キロワット・・・

敦賀原発で配管ひび割れ水漏れる 定期検査中、廃液処理系統から

 日本原電は2014年4月8日、定期検査中の敦賀原発1号機(福井県敦賀市)の新廃棄物処理建屋(放射線管理区・・・

高速増殖炉、薄れる必要性 もんじゅ初臨界20年(下)

政府のエネルギー基本計画案で、高レベル放射性廃棄物の減容化研究が強調されているもんじゅ。本来の高速増殖炉開発の・・・

保守管理、変わらぬ甘い体質 もんじゅ初臨界20年(中)

もんじゅの1万点を超える機器の点検漏れ問題を受け、点検内容が適切かを確認する原子力規制庁の保安検査。保守管理に・・・

事故や不祥事、迷走続く夢の原子炉 もんじゅ初臨界20年(上)

もんじゅ(福井県敦賀市)のナトリウム漏れ事故現場付近。その後もトラブルや不祥事が相次いでいる=1995年12月・・・

もんじゅに文科省が改革監新設 4月からサイトに常駐、監視

杉本副知事(右)と会談する田中正朗大臣官房審議官=2014年3月28日、福井県庁  文部科学省の田中正朗官房・・・

大飯原発運転差し止め訴訟が結審 5月21日判決、福井地裁

 安全性が保証されないまま関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を再稼働させたとして、福井県などの住・・・

放射性物質拡散予測の公開求め提訴 知事相手にオンブズマン福井

 滋賀県が福井県に提供した原発事故による放射性物質の拡散予測結果の情報公開請求で、福井県が一部を非公開と決・・・

川内原発優先で関西電力窮地 大飯、高浜は夏までの再稼働困難

夏までの再稼働が厳しくなった関西電力大飯原発3、4号機(手前の2基)=2012年5月  原子力規制委員会が優・・・

将来像の提言、立地からしては 原発の行方・第9章(7)

原発をめぐる問題について語る武田氏=2月、福井県敦賀市内  東京電力福島第1原発事故から3年。依然積み残され・・・

大震災3年、原発再稼働へ複雑思い 高浜、おおいに不安と期待

対岸の高浜原発を見つめる町民。高浜、おおい両町では再稼働を望む声と、事故や将来への不安を払拭できない複雑な思い・・・

大飯、高浜原発の安全対策現状は 規制委は過酷事故対策に一定評価

 新規制基準に基づく関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)と高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の安全・・・

核のごみでサイクルに行き詰まり 原発の行方・第9章(6)

高レベル放射性廃棄物を地下300メートル以深に地層処分する最終処分場のイメージ図。処分場の立地選定が進まないた・・・

山本太郎議員ら反原発訴え集会 750人が鯖江市街地をデモ行進

シュプレヒコールを上げ原発ゼロを訴えるデモ行進=2014年3月9日、福井県鯖江市東鯖江3丁目  福島第1原発・・・

理解薄い「消費地元」の都市部 原発の行方・第9章(5)

大飯原発のゲート付近で押し合いになる反対派と警察官。地元住民には戸惑いが広がった=2012年7月1日夜、おおい・・・

「神話」に代わる信頼を築けるか 原発の行方・第9章(4)

大飯3、4号機の再稼働をめぐり、枝野経産相と会談した西川知事は「福井県に安全神話はない」と明言した=2012年・・・